古内東子4thアルバム『Strength』と6thアルバム『恋』がバーニー・グランドマンのカッティングで初のアナログ盤として10月20日発売決定!


古内東子の90年代に発表した人気アルバム2作品が10月20日にアナログレコードで再発売されることが決定しました。


『Strength』

1995年の作品『Strength』はマイケル・コリーナがプロデュースした初の海外レコーディング作品。ランディ・ブレッカー、マイケル・ブレッカー、デヴィッド・サンボーン、ボブ・ジェームスといった豪華ミュージシャンが参加。

シングル曲「歩き続けよう」「Strength」を収録。アナログ盤化の要望の高かった1枚だ。


『恋』

1997年リリースの『恋』は「宝物」「大丈夫」を収録した大ヒットアルバムで、オリコンアルバムチャート2位を記録。また、この年の第39回日本レコード大賞アルバム賞を受賞している。

エンジニアにはスティーリー・ダンの作品等で有名なロジャー・ニコルズを起用した事も当時話題となった。また当時のマスタリング・エンジニアは今回のアナログ盤のカッティングを手掛けるバーニー・グランドマンで、今回どのようなアナログ・サウンドになるかにも注目して欲しい。


商品の詳細はこちら


【商品情報】

アーティスト:古内東子

発売日:2021年10月20日

価格:各¥4,070 (税込)


『Strength』

品番:MHJL-195

<収録楽曲>

A1. 朝

2. Strength

3. あえない夜

4. 今の二人が好き

5. Promise

B1. できるだけ

2. 秘密

3. 歩き続けよう(Album Version)

4. 幸せの形(Album Version)

5. 雨の水曜日


『恋』

品番:MHJL-196

<収録楽曲>

A1. 悲しいうわさ

2. ブレーキ

3. 大丈夫(remix)

4. 月明かり

5. そして二人は恋をした

B1. ケンカ(album version)

2. どれくらい

3. 余計につらくなるよ

4. いそがないで

5. 宝物(album version)


古内東子アナログコレクション特設サイト

http://www.110107.com/TOKO2021